仏沙羅の所在地
住所 京都市南区
上鳥羽中河原43番
TEL 075-692-1555
FAX 075-692-1557
仏具の仏沙羅の社屋写真

仏沙羅は京仏具をとおして施主様にご納得いくまでのおつきあいをいたします。

寺社荘厳仏具は何十年、何百年と本尊様を

荘厳するものでございます。

私どもは細心の注意を払い、

ご施主様との関係づくりとご納得いただける

ように努力いたしております。

ご依頼から納品、施工まで

ご依頼

ご依頼の際にはご施主様の意向をお伺いし

打合せ日程の調整をいたします。

仏具の仏沙羅の寺社荘厳仕事のながれ1
現地打合せ

ご依頼に添って確認事項や詳細な内容、その他のご要望

希望などをお伺いするために現地にてお打合せをいたします

京仏具制作仏沙羅での仕事のながれ2
ご提案

現地での確認事項を踏まえ、ご施主様にあった最適な

ご提案とこれからのことも考えた

ご提案を合わせていたします。

図面や模型、見本などをお持ちし、出来るだけイメージして

いただけるように配慮いたしております。

仏具制作の仏沙羅の仕事の流れ3
再度現地にてお打合せ

イメージしていただいたうえで

現地にて再度採寸や周囲との調和

を考えたお打合せをいたします。

仏具制作の仏沙羅の仕事の流れ4
製作

途中の経過報告を定期的に実施し、制作過程の写真などを

ご提供、施工が必要な場合は中途で再度現地打合せを

いたします。

期間は短いものでも数か月長いものですと数年となる

場合もございます。

施主様の不安や心配を少しでも取り除ける

ように最大限の心配りをいたします。

制作には数か月から数年かかります
納品、施工

仕上がり日前にご連絡をし

納品/施工の日程を最終調整をいたします。

その後、担当者が同行にて納品、施工となります

仏沙羅は納品までしっかり担当者が責任をもちます

施工の場合は足場や工事道具が必要なこともございます。

その際には事前にご連絡し、当日に混乱が起きないように

ご施主様と緊密な連絡をたします。

仏沙羅では施工の場合足場を組む場合もございます